ジャージャーのログ生活♪

ジャージャーのログ生活♪

ログハウスの生活と薪ストーブ、ときどき愛犬のミニチュアダックス(ジャージャー)の日常の一コマをご紹介しています☆

シニア犬16歳の高齢犬が元気に長生きしている超簡単おやつレシピ公開!

これからペットとして犬を飼おうとしている方、愛犬のおやつに市販の品ばかり与えている方、食事や間食のおやつによっては寿命を縮めている事も!

今回は愛犬が健康で長生きする為の食事にスポットを当ててみます。

20181104131621  

愛犬ジャージャー長寿の秘訣

今回は私の16歳になる高齢犬が、今でも元気に走り回っている食事の秘密を公開していきたいと思います。

 

 

私の家では雄のミニチュアダックス(ジャージャー)がおります。年齢は今年で16歳になる高齢犬です。

 

幾多の病気とケガを乗り切り、現在では益々元気に生活を共にしている愛犬です。

これまでの生活でヘルニア(軽め)数回、嘔吐が原因で誤嚥性肺炎とその都度動物病院でお世話になり、私達夫婦での看護もそうですが、ジャージャー本人の頑張りで今も元気に生活出来ています。

 

ジャージャーの過去記事はこちら↓↓

jya-jyaloghouse.hatenablog.com

jya-jyaloghouse.hatenablog.com

jya-jyaloghouse.hatenablog.com

 

そんなジャージャーの基本食はドッグフードもそうですが、メインはあの格安なお肉が彼の基礎を作り続けているのです。

 

 

間食用のおやつで激太り!

もう何年になるでしょうか?以前は市販されている砂肝やそのたぐいのおやつが好きで、毎日食べさせていました。主に間食用としてです。

 

その市販のおやつとドッグフードが彼の主食で毎日食べていたんですが、いつの頃からか「ん?なんか重くなった?」って。見た目も背中が何だか丸くなってきたような・・・・。ぶくぶく太りだしてきます。

 

市販のおやつの砂肝やお肉類のおやつが原因とすぐに判断しました。ま、あげ過ぎていたんですけどね・・・・

 

しかもその頃のおやつって決まって中国製。ニュースやなんかでも中国の粗悪な商品や品質管理が問題視され始めた頃でした。

 

超簡単おやつレシピ 

そこで妻が何か代わりに無いかと考え、冷蔵庫にあった鶏のささみをボイルして、冷めてから少し細かく裂いてあげてみたんです。そしたら喜んで食べる食べる(笑)

 20181108113305

もうコレだって思いましたね。

本当にかんたんです。買ってきたささみをボイル(ゆでる)だけでウチのジャージャーは毎日喜んで食べてくれます。いつも3本くらいを一度にボイルしてタッパに入れて冷蔵庫に保存しています。大体20~25g位ずつ手でちぎってお皿に分け、電子レンジで10秒程温めると、お肉の香りも増して食い付きが良くなります。

 

 

鶏のささみが安心です!

 私達の食生活でも鳥のささみって結構使用頻度が高かったりします。でも中には脂身が少なくボソボソする食感に馴染めず、好まない人も多いのが現状ですよね。

 

しばらくそのささみをあげ続けていた矢先、テレビでとある芸能人が毎日毎食鶏のささみを食べ続け、ジムに通い筋肉ムキムキにしている映像が目に入ってきました。

 

鶏のささみ、先ほども書きましたが脂身が殆どありませんから余計な脂肪がありません。だから食べ続けても太ることは殆どありません。奥さん曰く「だからあげてるのよ♪」だって。さっきテレビ見て俺と同じ反応したくせにwww

 

 私のウチではもう6~7年このささみ肉をあげています。下の参考記事にも詳しく書いていますが、4つのメリットがあります。

 

ささみをあげる4つのメリットとは?

ささみを与える事で多くのメリットがありますが、その中でも4つのポイントに絞ってメリットをご紹介します。

 

1.ささみでタンパク質を摂取することができる

身体をつくるために必要な栄養素がたんぱく質です。筋肉や血管、臓器や皮膚の基礎となり体のいろいろな部分を作るために不可欠な栄養素になっています。たんぱく質アミノ酸が結合して必須アミノ酸がバランスよく含まれています。


2.ささみは肥満防止になる

ささみは、1本60kcalぐらいしかないと言われるほど、カロリーが低い食材です。
また、炭水化物や脂質があまり含まれていないため、食べても太りにくいと言われています。さらに、動物性タンパク質が摂取できることから、筋肉の働きを高め、代謝を上げる効果があるので、脂肪燃焼効果も期待できるでしょう。

 

3.ささみには疲労回復効果がある

ささみには、タンパク質が含まれていることから、免疫力を上げる効果があるのですが、たくさんのビタミン類も含まれているので、「疲労回復効果」もあると言われています。ビタミン類を摂取することができるので、皮膚も若々しさを維持する効果が期待できたり、毛並みもかなり良くなる効果も期待できるのではないでしょうか。


4.ささみには抗酸化作用がある 

ささみには、「セレン」というミネラルが含まれており、このセレンが、活性酸素を取り除く役割を果たしてくれていると言われています。抗酸化作用があると、体の老化を抑え、ガンの発生率を下げることができるのです。
犬も人間同様にガンを発症し、死んでしまうことがあるので、少しでもそのリスクを下げる役割がささみにあるのなら、たまに与えてみてもいいでしょう。
dog-gakko.com

 

 

 栄養は必ずドッグフードから

愛犬のおやつにささみを与えることは、何となく良い事に皆さんも気づいてきたのでは無いでしょうか?上記のメリットにもありますがある程度の栄養素を摂取出来ますね。

 

しかし、それだけでは当然全ての必要な栄養素は摂取出来ません。ですからあくまでも間食用としてささみは活用出来ますが、主食は必ずドッグフードを与え必要な栄養素はそこから摂取するようにしなければいけません!

 

以前に比べるとドッグフードもかなりの種類が販売されており、犬種や年齢に合わせた物が売られています。

 

 

 次回はそんな種類が豊富なドッグフードの話題もお伝えしたいと思います。

 

おなかのことを考えて作った乳酸菌×オリゴ糖入りドッグフード【いぬはぐ】  

ルテイン配合!愛犬用サプリメント 『gelee WANアイケア』  


にほんブログ村 

↑↑最後に元気なジャージャーをクリックして応援お願いします!